生え際に効く育毛剤ランキング!実際に使って実感できたのはコレ!

生え際に効く育毛剤をおすすめ順にランキング!実際に使って効果があったのだけを厳選

20代で生え際の後退が気になり始め、そこから様々な育毛剤を使って自分自身で実験してきました。

当時は、生え際が明らかに薄くなっていた状態でしたが、今ではハゲと指摘されることもなくなるレベルに復活しました。

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではないです。
中には、水を薄めただけのような粗悪な育毛剤もあるので、生え際に効く成分が入っているものを選ばないと無意味。

生え際の後退に効く育毛剤をわかりやすくランキングしました。
僕が使って満足(復活)できた順でまとめているので、参考にしてみてください。

生え際に効く育毛剤ランキング【2019年最新版】

イクオス


生え際の後退対策として多くの方が実感しているのが育毛剤イクオスです。
使った方の78%が3か月以内に発毛促進を実感するデータもあり、生え際の後退としても十分期待できます。

イクオスが他の育毛剤よりも優れているのは、生え際が後退してしまう原因となる脱ケア成分が豊富に配合しているから。
男の生え際を後退させる原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産出をブロックするため、これ以上後退させるのを予防します。

抜け毛の予防効果が強いからこそ、今以上ハゲが酷くなるのを抑えてくれます。

また、発毛促進が期待できる独自成分アルガス2をはじめとするスカルプ成分を豊富に配合。
抜け毛予防と同時に発毛促進力もあるからこそ、実感される方が多い1本に。

セットのサプリメントと一緒に使うことで、内からと外から本格的なケアが可能に。

早ければ1か月以内で実感する方もいるなど、イクオスの満足度はかなり高いです。
生え際を育毛剤で対策するなら使っておきたい1本です。

イクオスの公式サイトはコチラ

フィンジア


フィンジアは、臨床実験でも結果を出した海外発の2大成分を配合。

ミノキシジルの3倍のパワーのある「キャピキシル」という成分を配合。
キャピキシルには、育てるためのアクセルの役割、抜けを防ぐためのブレーキの2つの役割があるのが特徴。

一つの成分で生え際の後退に徹底抗戦できるとして、実感される方が多いです。

実際、フィンジアを使った臨床実験でも有意な差があると結果を出した実力派の1本です。

他の育毛剤に比べると値段が高い、サプリメントが付属しないという欠点があるものの、成分の質を重視するなら試す価値ありです。
海外初の2大スカルプ成分を限界濃度で配合した1本となっています。

フィンジアの公式サイトはコチラ

チャップアップ


肌が弱い敏感肌でも比較的使いやすいのが、育毛剤チャップアップです。

チャップアップは、「24時間閉塞パッチテスト」「低スティンギングテスト」「RIPT」などの安全性試験を実施済み。
しかも、天然由来成分を中心に配合し、頭皮への刺激が心配されている添加物は無添加なので副作用の心配なく使える育毛剤になっています。

もちろん、生え際の後退に効果的なスカルプ成分もしっかり配合。
血行促進作用のあるセンブリエキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、頭皮環境を整えるジフェンヒドラミンHCIといった有効成分も入っているから薄毛に効果的。

育毛剤を使いたいけど副作用が心配…、肌荒れなどのトラブルも気になる…
という方は、低刺激で使いやすいチャップアップを試してみると良いです。

育毛剤業界では初めて”永久返金保証”も用意されているので、無期限でお試しできるのも心強いです。

チャップアップの公式サイトはコチラ

生え際に効く育毛剤の失敗しない見極め方

ドラッグストアやネット通販など、国内で販売されている育毛剤だけでも数百種類以上はあります。

ただ、実際にいろいろな育毛剤を使ってみた僕の経験からすると…
”ほとんどの育毛剤は使っても無駄”ということを実感しています。

成分を見てみると一目瞭然ですが、水を薄めただけのような育毛剤がどれだけ多いことか…。

また、ドラッグストアなどで売っているヘアトニックなどには、頭皮への刺激が心配されている添加物が山盛り。
「アルコール、着色料、合成香料…」

肌が弱い人はもちろん、普通肌の人でも毎日毎日添加物を頭皮につけ続けるのは逆効果になる恐れもあるので気を付けた方が良いです。

こんな感じで、ほとんどの育毛剤は効果なし。
特に生え際に使う場合は、しっかりと成分を確認して選ばないと、使っても使っても効果がないものもありますよ。

そこで、生え際の後退を育毛剤で復活できた僕が失敗しないポイントを3つまとめました。

生え際に効く育毛剤の見極め方

  1. 脱ケア成分が豊富に配合されているか
  2. 浸透させるための工夫がされているか
  3. サプリメント付きで内側からケアできるか

大事なことなので一つずつ詳しく書いていきます。

1.脱ケア成分が豊富に配合されているか

生え際が後退してしまう原因はいろいろありますが、特に多いのがAGA(男性型脱毛症)。

AGAを発症してしまうと、抜け毛を促すホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が作られてしまいます。

DHTの影響によってTGF(トランスフォーミング増殖因子)、FGF(繊維芽細胞増殖因子)といった脱毛因子を産出され、毛が抜け落ちます。

つまり、生え際の後退を育毛剤で食い止めるためには、これらの脱毛原因をブロックする必要があります。

もちろん、生え際の後退の原因はAGA以外にもあるので、他の原因もカバーしないと意味がありません。

生え際に効く育毛剤選びで初めに確認すべきは、
脱ケア成分が豊富に配合されているかどうか、です。

1種類や2種類ではなく、様々な成分が配合されている育毛剤を選ばないと意味ないです。

できるだけ様々な角度から脱ケアのアプローチをして、これ以上酷くなるのを食い止めることが必須。
その上で、発毛促進や血行促進によって育毛していくわけです。

ただ、ほとんどの育毛剤には発毛促進や血行促進成分が張っているので、確認すべきは脱ケア成分の有無というわけです。

主な脱ケア成分

オウゴネキス/ダイズエキス/ビワ葉エキス/クララエキス/ヒオウギ抽出液/クワエキス/シャクヤクエキス/セイヨウキズタエキス/ゴボウエキス/ローマカミツレエキス/シナノキエキス/ヒキオコシエキス/ボタンエキス

2.浸透させるための工夫がされているか

どれだけ優れた成分が配合されていても、その成分が浸透しなければ効きません。

当たり前ですよね?
育毛剤を塗布しても、ほとんどが液だれしたり蒸発して浸透しなければ効果はないわけです。

特に生え際部分は、頭皮の皮脂分泌が過剰な部位でもあるので、しっかりと浸透できるよう工夫されているのかどうかが大事。

見極め方は、公式通販サイトでの既述の有無です。
育毛剤にとって浸透力は超重要なポイントの一つなので、しっかりと工夫されている場合はメーカーもアピールしています。

逆に、浸透力についてのアピールがないということは、浸透力に対して何もしていないことが考えられます。

どれだけ魅力的な宣伝をしていても、浸透しなければ残念ながら効果は期待できません。

3.サプリメント付きで内側からケアできるか

生え際に効く育毛剤を選ぶだけなら、上記1.2をクリアしたものを選べばOK!

ただし、生え際の後退を改善するのは簡単なことではないです。
僕も当初は育毛剤だけを使っていたのですが、思ったように効果を得られなかったので生活全般を見直すようにしました。

中でも食事を意識して、サプリメントの活用や食物繊維を積極的に摂るなどに変えました。
その結果、徐々にですが違いを実感できるようになったんですよ。

なので、生え際の後退をしっかりと改善するなら、育毛剤だけではなくサプリメントも併用した方が良いです。

やっぱり、育毛剤だけで何とかしようとするよりも、必要な栄養を補ってあげた方が速いですからねー。

必要不可欠な栄養素

ノコギリヤシ/ミレットエキス/亜鉛/大豆/イチョウ葉エキス/必須アミノ酸/ビタミン類など

生え際の後退対策として育毛剤を選ぶなら、上記3つのポイントは必須。
できるだけ3つすべてをクリアしたものを選ぶことで、後悔しない育毛に取り組めますよ。

目的別に選ぶ!生え際に効く育毛剤はコレだ!

本格的に改善!総合的な対策ならイクオス!

育毛剤とサプリメントの質とコスパを考えれば、断トツでイクオスがお勧め。
もちろん僕もイクオス育毛剤&サプリメントを愛用中。

生え際の脱毛原因を育毛剤とサプリで徹底的にブロックできるのが強み。
これ以上ハゲを酷くさせないのはもちろん、豊富な成分で発毛促進力もあります。

育毛剤とサプリメントを併用して本格的な対策に取り組むならイクオスです。

→ イクオスの公式サイトはここから

値段は高いが臨床実験済み!成分重視で選ぶならフィンジア

「高価でも良いから効くものを選びたい!」という場合はフィンジアがおすすめ。

フィンジアは何といっても、臨床実験で結果を出し、論文でもその効果が発表されているお墨付き。

粗悪な育毛剤との違いを客観的なデータをもとに証明している貴重な1本。
ただし、イクオスやチャップアップと比べると高い。。。

値段とエビデンスデータを天秤にかけてエビデンスデータを重視するならありです。

→ フィンジアの公式サイトはここから

肌が弱くて育毛剤の刺激が心配ならチャップアップ

アレルギーテストを複数実施した低刺激の育毛剤チャップアップ。

生え際に効く成分が配合されているものの、浸透力アップの工夫がないのが▲

とはいえ、敏感肌で育毛剤を使いたいけど刺激が心配…という方でも使いやすいのも事実。

効果がありつつも、副作用や肌荒れのリスクを極限まで下げたい!という場合はチャップアップがおすすめ!

→ チャップアップの公式サイトはここから

生え際が薄くなる原因を知る

そもそも、なぜ生え際が後退したり薄くなるのかご存知ですか?

生え際が薄くなる原因は一つではなく、実は様々な要因があると考えられています。

【生え際が薄くなる原因】

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 頭皮環境の悪化(乾燥、皮脂の過剰分泌、頭皮の炎症)
  • ストレスや眼精疲労
  • 生活習慣の乱れ

AGA(男性型脱毛症)

男性ホルモン(テストステロン)と還元酵素5αリダクターゼの影響でハゲてしまうのがAGA。
生え際が後退したり、つむじ周りが薄くなるのがAGAの脱毛の特徴です。

主に思春期以降から脱毛が始まりますが、早ければ10代でAGAを発症してしまう場合も。

原因は脱毛ホルモン(DHT)なので、DHTが産出されるのをブロックしない限り進行は止められません。

育毛剤を使ったり、病院での治療を行うのが効果的。

> 生え際の後退はAGAの可能性大!

頭皮環境の悪化(乾燥、皮脂の過剰分泌、頭皮の炎症

頭皮が乾燥してツッパリや痒みを感じたり、皮脂が過剰分泌してべたついたり痒みが出るのもハゲの原因。

頭皮環境の悪化は、刺激の強いシャンプー、生活習慣が原因で引き起こされることがほとんど。

シャンプーを見直したり、育毛剤を使うことで改善することが可能です。

頭皮環境の悪化を放置していると、全体的に細毛になったりする恐れもあり。

ストレスや眼精疲労

生え際が後退する原因の一つに眼精疲労やストレスによる血行不良も考えられています。

長時間のPCやスマホは間違いなく目に疲れを貯めてしまいます。
疲れがたまることで、生え際部分の血流が悪くなるので、必要な栄養素が不足してしまい毛が弱くなるわけです。

生え際部分はもともと血管が少ない部分でもあるので、頭皮マッサージなどで血流を良くしてあげることが大事。

生活習慣の乱れ

食事や睡眠、運動不足が原因で頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛や薄毛になることも。

特に食事と睡眠は髪に密接に関係していると考えられています。

実際、病院で薄毛治療を受ける際は、睡眠時間や食生活の見直しを行うところもあります。

以上が、生え際が薄くなってしまう主な原因。

AGAだけではなく、様々な要因が絡まってハゲてしまうからこそ、何か一つだけではなく総合的に対策することが効果的!

生え際後退の原因は様々だからこそ総合的な対策が必須!


ハゲといえば一番にAGAをイメージされる方も多いけど、実は生え際の後退はAGA以外にも様々な要因があります。

「病院でAGA治療薬を処方してもらったけど効かない…」という人がいるのも、実はAGA以外が原因で薄毛が進行している可能性があるから。

当然、間違った方法で薄毛対策をしても効果が出ないのは当然。

数学の試験を受けるはずなのに、国語の試験勉強をしているようなものです。
間違った方法での対策はそれくらい結果が出ないということ。

特に薄毛初期の場合は、総合的に対策してこれ以上ハゲを進行させないことが重要です。

具体的に言えば、AGAによる脱毛原因をしっかりとブロックさせる。
また、頭皮の保湿等で頭皮環境を整え、他の要因による脱毛を予防してあげるということ。

また、食事の見直しや睡眠の見直しなど、総合的に取り組むことによって生え際の毛が育ちやすい環境を作るというわけです。

薄毛初期の人の場合、生え際にはまだ産毛や細くなった毛が生えているはずです。

全く抜け落ちてツルツルの状態から発毛させるのは難しいですが、毛があるならその毛を太く育毛すればよいだけ。

そのためには、育毛剤を使って抜け毛の予防と発毛促進を同時に行えば改善が望めます。

イクオスは総合的な対策が可能だから実感する人が多い

僕が使っているイクオス育毛剤とサプリメントは、薄毛初期の人には絶好の1本。

総合的な対策で、生え際の後退を何とかするなら試しておいて損のない1本です。
具体的に、イクオスが生え際対策に選ばれている理由は次の通り。

1.豊富な成分が入っているから総合的な対策が可能
2.低分子ナノ水と高分子ヒアルロン酸による浸透力アップ
3.副作用のリスクがほとんどない

1.豊富な成分が入っているから総合的な対策が可能

イクオスには、厚生労働省に効果が認められている3つの有効成分をはじめ、合計60種類以上の成分を配合。

特に生え際の脱毛予防成分をたくさん入っているから、抜けを抑え、これ以上ハゲを酷くさせない働きがあります。

抜け毛予防力が他の育毛剤よりも優れているからこそ、効果を実感する人が多いです。

また、他の育毛剤には配合されていない独自成分アルガス2を配合。

アルガス2は、チャップアップにも配合されているM-034の上位版の成分。
発毛促進力がアップされていることもあり、抜け毛の予防と発毛促進を同時に実現。

抜け毛を予防しながら、今生えている髪を育毛することで、生え際の後退にアプローチするのはイクオスだけ。
しかもその効果は、厚生労働省のお墨付き。

2.低分子ナノ水と高分子ヒアルロン酸による浸透力アップ

効果のある成分をしっかりと浸透させるよう、低分子ナノ水を採用。
より深く奥へと導くことにより、効果を実感できます。

また、単に浸透させるだけではなく高分子ヒアルロンさんによって頭皮を保湿。
浸透させたうえで上から蓋をすることで、より成分を閉じ込める技術ってわけですねー。

他の育毛剤とは違い、浸透力にまでこだわっているので使い始めて実感する方が多いです。

3.副作用のリスクがほとんどない

イクオスは薬ではないので、副作用のリスクはほとんどなし。
しかも、無添加で天然由来の海藻エキスを中心に配合されているため使いやすいのがメリット。

最近では薬の副作用に抵抗がある方も増えてきているため、自宅で気軽に使えるイクオスは注目されています。
どれだけ効果が合っても、副作用で肌荒れなどが起きると意味ないですからねー。

生え際に効いたイクオスの詳しい情報はコチラ

※返金保証付きで正規品を試せるのはここだけ

次の記事も一緒に読まれています

2019/3/15

生え際の後退はAGAかも!?AGAが引き起こされるメカニズムを解説

前髪の生え際が後退してしまい、おでこが広くなったりM字ハゲになったりするのは、AGAの可能性が高いです。 AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが原因で引き起こされる薄毛のこと。40代以降のハゲのほとんどはAGAだといわれており、10代や20代でも少ないですがAGAの可能性は高いです。 今回は、生え際が後退してしまうAGAがなぜ引き起こされるのか?AGAとその他の脱毛の見分け方について、生え際の後退を対策するためにしておくべきことについてまとめました。 私自身、生え際の後退から復活した経験があるので ...

ReadMore

2019/3/15

生え際が薄い基準を写真付きで解説!生まれつきとハゲの違い

生え際の後退が気になり始めると、薄い基準が気になる方が多いです。 ハゲて薄くなってきているのか? 生まれつきおでこが広くて正常なのか? 生え際が薄い基準がわかれば、早めの予防に取り組むことでハゲが酷くなるのを防げます。 今回は、生え際が薄い基準と生まれつきの見分け方についてまとめました。 生え際が薄い基準を見分ける方法 生え際が薄いかどうかを見分けるためには、「頭皮と顔の境界線」を把握することが必要不可欠。 頭皮と顔の境界線を調べるためには、上を向いておでこに皺を作ります。上を向いて動かせるということは、 ...

ReadMore

2019/3/15

生え際の片方だけ後退しているのはなぜ?放置するとハゲる?

前髪をかき上げると、片方だけ生え際が後退している… 生え際の後退の初期は、左右片方だけ後退するケースが結構多い。 僕も初めて生え際の後退が気になり始めたのは、左だけだった記憶があります。その当時は何も意識せずにいつも通りの生活をしていたんですよね。もちろん、ハゲ予防も何もしていませんでしたよ。 それから数年後になって、ようやく両方の生え際がハゲているのに気づきました(汗) はじめに結論をお伝えすると、 生え際の片方だけハゲているなら早めに対策しないとヤバイ!です。 そのまま放置していると、数か月後か数年後 ...

ReadMore

2019/3/15

生え際の密度が少ない…密度を増やすためにやっておきたい対策法を書く!

・生え際の密度が以前よりも少なくなっている ・髪をかき上げると奥の方まで地肌が透けて見える 前髪の髪の密度で悩んでいる人は多いです。 僕も以前までは前髪の密度が少なく、鏡で見ると地肌が透けて見えていた一人。 「このまま禿げるの?」と不安と焦りばかりで数年後が心配になっていたので、その気持ちよくわかります。 はじめに結論をお伝えすると、 生え際の密度が少ないのは髪の毛が細くなっている証拠!です。 そのまま放置してしまうと、間違いなくハゲてしまいますよ。 とはいえ、正しく効果的な対策に取り組めば予防することも ...

ReadMore

更新日:

Copyright© 生え際に効く育毛剤ランキング!29歳男が取り組んだ育毛方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.