生え際が薄い前兆

生え際の後退が止まらない時に確認したいことと改善方法

更新日:

「ネットで評価の高い育毛剤を使っているのに生え際の後退が止まらない」
「病院で薬をもらっているのに、生え際が酷くなるだけ…」

生え際の後退は他の部位に比べると改善しにくいことが有名。

ハゲの原因となる男性ホルモンDHTの影響を受けやすいので、間違った対策に取り組むと効果がないばかりか、後退は酷くなる一方です。

私も生え際の後退対策に取り組んだ時は全く効果を感じられませんでした。
シャンプーを見直したりしても全然意味なかったんですよ。

でも、しっかりと情報を集めていろいろ試した結果、今では生え際の後退が気にならないレベルにまで復活しましたよ。

対策をしているにもかかわらず、生え際の後退が止まらないのは間違った対策方法をしている可能性が高いです。

ハゲは個人差があるので、他人が効果が出た方法でもあなたに効果が出るかどうかは不明。

しかも、ハゲてしまう原因はいろいろあるので、検討違いの対策では後退は止まらないですよ。

今回は、生え際の後退が止まらない場合に確認しておきたいことと、その対策方法についてまとめました。

生え際の後退が止まらない原因は3つ

「対策しているのに生え際の後退が止まらない」と言っても、その原因は大きく分けて3つあります。

1.AGAの進行が抑えられていない
2.頭皮環境が悪化している
3.生活習慣が乱れている

一つずつ解説していきます。

AGAの進行が抑えられていない

一番多いのがこのパターンです。

生え際が後退してしまう原因で一番多いのが、AGA(男性型脱毛症)。

男性ホルモンのテストステロンと、5αリダクターゼ酵素が結合して、脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が作られます。
DHTの命令によって、髪の毛がどんどん抜け落ちてしまうのがAGAの特徴。

AGAが発症してしまっている場合、とにかくDHTの産出を抑えないといけません。

AGA初期の場合なら、育毛剤や生活習慣の見直しで実感することもあるけど、ほとんどの場合はプロペシア(フィナステリド)という薬を服用することになります。

ただ、プロペシアを飲んでいるけど、後退が止まらない場合もあると思います。

その場合は、より作用の強い薬「ザガーロ(デュタステリド)」に切り替えるのが一つの選択肢です。

プロペシアは、5αリダクターゼⅡ型のみを抑制しますが、ザガーロは5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の両方を抑制します。
結果として、プロペシアよりも強い作用がある薬となっています。

【要点まとめ】
AGAによる生え際の後退の場合、今よりも強い作用のある対策に取り組む。
・育毛剤→プロペシア
・プロペシア→ザガーロ

育毛剤や薬を使っているのに効果がない場合、次のように頭皮環境が悪化して毛が育ちにくい(抜けやすい)環境になっている恐れもありますよ。

頭皮環境が悪化している

・毎日シャンプーしているのに皮脂でギトギトしている
・頭皮が乾燥して突っ張る、痒みもあるし、抜け毛も酷い
・頭皮にできものができている、赤みもある

このように、頭皮環境が悪化していると、どれだけ対策しても後退が止まらないことも多いです。

当然ですよね。

育毛剤などで育毛や発毛促進しても、そもそも頭皮の状態が悪いから次から次へと抜けているわけです。
これでは、荒れ果てた土地に水をまくようなものです。

頭皮環境が悪化している場合、必ず自覚があります。

・皮脂でベタつきが酷くないですか?
・乾燥して痒くなったりフケが出ていませんか?
・頭皮ニキビなどのできものはできていませんか?

育毛剤や薬を使うのはもちろんですが、まずはこれらの状態を改善しないことには育毛も難しいです。

生活習慣が乱れている

育毛剤を使っている、頭皮環境も問題ない、なのに生え際の後退が止まらない…。

その場合に考えられるのが、生活習慣が乱れているということ。
具体的に髪に影響があるのは、「食事・睡眠・運動」です。

この3つは、薄毛治療の専門医でも見直しを推奨するくらい、髪の毛にとって必要不可欠な要素。

髪を作るのに必要な栄養素はしっかりと摂れているのか?
髪が育つために必要な成長ホルモンの分泌に必要な睡眠はとれているのか?
全身の血流が良くなるために適度な運動はできているのか?

意外と見落とされがちだけど、これらも生え際の対策には欠かせないですよ。

では具体的に、生え際の後退が止まらない場合に取り組んでおきたい対策方法をまとめていきます。

生え際の後退が止まらない場合の対策方法3選

【対策1】今よりも強い薬を使う

基本となるのが、薬を使った治療です。

もし、育毛剤を使っているならより強力な薬に切り替える。
既にプロペシアを飲んでいるなら、さらに強いザガーロに切り替えるといった具合です。

今の状況で効果がないということは、同じことを繰り返していても改善は見込めないですよね。
なので、さらに作用の強い薬に切り替えるのは一つの方法です。

ただし、作用が強い薬にはそれなりの副作用のリスクがあります。薬なので当然です。

自己判断で決めるのではなく、専門の病院へ行き、医者と相談しながら治療を進めるようにしましょう。

参考:毛がなくなる前に始めておきたい薄毛治療!生え際を発毛させる唯一の方法

【対策2】シャンプーを見直して頭皮環境を整える

頭皮環境を整えるために一番効果的なのが、シャンプーの見直し。

シャンプーって毎日使うものなのに適当に選んでいること多くないですか?
僕は何も知らずに昔から実家で使っているようなのを使っていましたよ。

だけど、生え際の後退が気になり始めた頃から、皮脂が気になるようになったんですよね。

なので、いろいろと調べてシャンプーを変えたら、かなり落ち着いたのを覚えています。

シャンプーって大事なんだな!ってのをこの時初めて実感しましたね。

シャンプーを選ぶ時は、悩みに合ったものを選んでおくと良いです。
当たり前だけど、皮脂が酷い人と乾燥が酷い人では選ぶべきものも違いますからねー。

【対策3】生活習慣を見直す

生活習慣の見直しってやり始めるときりがないんだけど、大事な所だけとりあえず意識すると良いです。

僕が意識したのは、
・食事(できるだけ豊富な栄養を毎日摂る)
・睡眠(できるだけ1日7時間寝るように時間を捻出する)
・運動(家でも運動できるようステッパー買った)

一番難しいのが食事だと思います。
特に一人暮らしだったら、栄養バランスの整った食事を毎日作るのは難しいですからねー。

そこでお勧めなのが、サプリメント。
もちろん僕も使っていますよ。

サプリメントなら髪に必要な栄養素が凝縮されているから不足する心配がないんですよ。

僕はコンビニ弁当で済ませてしまうこともあるけど、サプリは絶対に飲み忘れないようにしています。

僕飲んでいるのは、イクオスサプリってやつです。

髪によいサプリをいろいろ調べてみたけど、入っている量・入っている成分の濃度がトップクラス。

他のしょぼいサプリをいくつも飲むなら、このサプリ1つを飲んでおいた方が良いです。

イクオスサプリ公式サイト:
https://iqos-official.jp/user_data/supplement.php

生え際の後退が止まらないまとめ

対策をしているのに生え際の後退が止まらない…
どんどん薄くなっているような気がする…

生え際の薄さが気になり始めたら、同じように悩んでいる人は多いですよ。
僕もそうでした。

ネットでいろいろ情報を集めてみても、結局は自分で試さないと意味ないんですよね。

特にハゲは人によって個人差が大きいので、何をすると効果的なのか?ということはわかりません。

僕の場合、育毛剤と生活習慣の改善で復活できたけど、無理な人もいます。
薬を飲んで回復する人もいるけど、それでも無理な人もいます。

人によって効果の効き方が違うからこそ、実際に試していくしかないです。

関連記事

毛がなくなる前に始めておきたい薄毛治療!生え際を発毛させる唯一の方法

2019/05/16  

薄毛治療なら薄くなった生え際を発毛させることができます。 M字の剃り込みが酷い場合、おでこが後退して前髪で隠せない場合も、薄毛治療を受けて効果を実感する人が多いです。 今回は生え際が明らかに薄くなった ...

生え際が薄い!と感じたら始めておきたい効果的な2つの対策法

2019/02/28  

前髪の生え際部分が以前よりも薄い…と感じ始めたら、薄毛が進行し始めている可能性が高いです。 放置してしまうとハゲが進行して、ガッツリM字ハゲ(もしくはデコ広ハゲ)になりますが、早めに対処すれば防ぐこと ...

生え際に効く育毛剤ランキング!実際に使って実感できたのはコレ!

2019/01/12  

生え際に効く育毛剤をおすすめ順にランキング!実際に使って効果があったのだけを厳選 育毛剤で生え際を復活した経験を踏まえて、本当に効果がある育毛剤だけを厳選してご紹介します。 いろいろなメーカーから育毛 ...

-生え際が薄い前兆

Copyright© 生え際に効く育毛剤ランキング!29歳男が取り組んだ育毛方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.