生え際が薄い前兆

生え際の密度が少ない…密度を増やすためにやっておきたい対策法を書く!

更新日:

・生え際の密度が以前よりも少なくなっている
・髪をかき上げると奥の方まで地肌が透けて見える

前髪の髪の密度で悩んでいる人は多いです。

僕も以前までは前髪の密度が少なく、鏡で見ると地肌が透けて見えていた一人。

「このまま禿げるの?」と不安と焦りばかりで数年後が心配になっていたので、その気持ちよくわかります。

はじめに結論をお伝えすると、
生え際の密度が少ないのは髪の毛が細くなっている証拠!です。

そのまま放置してしまうと、間違いなくハゲてしまいますよ。

とはいえ、正しく効果的な対策に取り組めば予防することもできます。

今回は、生え際の少ない密度を増やす効果的な対策法についてまとめました。僕が実際効果的だった対策法を書いたので参考にしてみてください。

生え際の密度が少なくなるの原因

そもそもですが、生え際の密度がなぜ少なくなるのか?

生え際の密度が少なくなる原因は大きく分けて次の2つ。

1.毛根に必要な栄養が不足して毛が細くなっている
2.ヘアサイクルが乱れたことで毛が抜け落ちている

一つずつ解説していきます。

1.毛根に必要な栄養素が不足して細くなっている

毛の成長に必要な栄養素が毛根に運ばれていないことで毛が細くなると、髪の密度が少なくなって地肌が透けます。

毛根に栄養が運ばれない理由としては、
・髪に必要な栄養素をしっかりと摂れていない
・頭皮の血行悪化で十分に栄養が行き届いていない

髪の毛が細くなっている場合、髪に必要な栄養素を十分に摂るのは必要不可欠。

タンパク質やミネラル類、ビタミン類などをバランスよくとることで、髪に栄養を与えて太くします。

また、栄養を取っていても血行が悪ければ毛根に行き渡りません。そのため、育毛剤や頭皮マッサージで血行促進、頭皮の保湿を行うのが必須。

2.ヘアサイクルが乱れたことで毛が抜け落ちている

毛が細くなる以外にも、毛が抜け落ちるスピードが速いから地肌が透けて見えることもあります。

抜け毛が速くなる原因は、毛の生え代わり周期(ヘアサイクル)が乱れているから。

AGAと呼ばれる男性型脱毛症や、頭皮環境の悪化(乾燥や炎症)が酷くなってもヘアサイクルは乱れます。

生え際の後退はAGAかも!?AGAが引き起こされるメカニズムを解説

前髪の生え際が後退してしまい、おでこが広くなったりM字ハゲになったりするのは、AGAの可能性が高いです。 AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが原因で引き起こされる薄毛のこと。40代以降のハゲ ...

続きを見る

ヘアサイクルを整えるためには、育毛剤で頭皮環境を整える(乾燥や炎症を抑える)。そのうえで、AGAの原因となる抜け毛ホルモンが作られるのをブロックすることが必須。

これも基本的には、育毛剤を使うことで効果が期待できます。

生え際の密度を増やすための育毛剤の選び方

生え際の密度を増やすためには、「髪を太く育毛する」「抜け毛を予防する」の2つを同時に行うことが必要不可欠。

髪の毛を太くしても、次から次へと抜けたら意味ないですよね?
抜け毛を予防しても、毛が細いままでは地肌は透けたままですよね?

そのため、生え際の密度を増やすためには、上記2つを満たした育毛剤を選ぶのが一番効果的。

ちなみに、ネットで「生え際 密度増やす」と調べると、いろいろ出ると思います。中には、「食事を変える」「シャンプーを変える」などの対策法も紹介されていますが、はっきり言って効果ないです。

というか、僕も生え際の密度が減って気になったので色々調べて試した経験があります。

が、食事を変えたりシャンプーを変えても全然効果なかったんですよ。結局、育毛剤にたどり着いて継続することで効果を実感できたというわけです。

それもそのはず、育毛剤の効果については厚生労働省が効果を認めているんですよ。

一方、食事やシャンプーには薄毛や抜け毛予防の効果は認められていません。

つまり、生え際の密度を増やして育毛や抜け毛予防をするなら育毛剤を使うのが効果的だということ。

間違った方法に取り組むと、以前の僕のように無駄な時間を費やすので気を付けてください。

育毛剤なら発毛促進力のあるイクオスがおすすめ

で、生え際の密度が気になる場合にお勧めなのが、育毛剤イクオスです。

育毛剤イクオス

イクオスには、細くなった髪を太くする発毛促進と、抜け毛の予防効果が厚生労働省に認められています。使うことで、発毛促進と抜け毛予防ができるので、少ない密度を増やす効果が期待できます。

僕は生え際が薄くなってからイクオスを使い始めましたが、今では以前のように復活レベルにまで回復しましたよ。

イクオスが他の育毛剤より優れている理由には、配合されている成分が多いことがあります。

ヘアサイクルが乱れてしまったり、細毛になる理由って色々あります。だからこそ、様々な成分を配合した育毛剤を使うことで、いろいろな方面からアプローチできます。

イクオスには、発毛促進や抜け毛予防はもちろん、頭皮の保湿や炎症に効果的な成分も配合。総合的な対策に取り組めるからこそ効果があるわけです。

また、イクオスにはハゲの原因となる抜け毛の元をブロックする成分もたくさん入っています。

生え際の密度が少ないということは、禿げ始めのサインでもあるので、イクオスは予防にも効果的。

早めに使っておくことで、これ以上禿げるのを抑えてくれるのはありがたいですよね。

生え際の密度が気になっているならとりあえず試してみることをお勧めします。

45日間の返金保証も用意されているので、1本試して様子を見ると良いです。もし合わなければ突き返せば返金しもらえますからねー。

イクオスの公式サイトはコチラ

関連記事

生え際に効く育毛剤ランキング!実際に使って実感できたのはコレ!

生え際に効く育毛剤をおすすめ順にランキング!実際に使って効果があったのだけを厳選 20代で生え際の後退が気になり始め、そこから様々な育毛剤を使って自分自身で実験してきました。 当時は、生え際が明らかに ...

続きを見る

生え際の後退はAGAかも!?AGAが引き起こされるメカニズムを解説

前髪の生え際が後退してしまい、おでこが広くなったりM字ハゲになったりするのは、AGAの可能性が高いです。 AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが原因で引き起こされる薄毛のこと。40代以降のハゲ ...

続きを見る

-生え際が薄い前兆

Copyright© 生え際に効く育毛剤ランキング!29歳男が取り組んだ育毛方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.