生え際が薄い前兆

おでこに指4本以上入る男はハゲ確定ではない!見分け方を詳しく解説

投稿日:

おでこに指4本入っても生まれつきの可能性がある

「おでこに指4本入るとヤバイ!ハゲ!」というのは昔からよく言われる話。
私も学生の頃は余裕で5本入ったので、ヤバイ…と不安になっていました。

…が、薄毛についてしっかりと勉強した今では、おでこに指が4本5本入ってもハゲていない人がいることを理解できました、

今回は、おでこが広い男性向けに、禿げているのか生まれつきなのか?見分け方について解説していきます。

おでこに指4本入るからハゲではない

禿げているのかどうかは、指が4本や5本入るからというだけでは判断不能。
生まれつきおでこが広い男性は一定数いますし、フサフサな人でも指4本入る人はたくさんいますからね。

では、生まれつきデコが広いのか?禿げているのか?見分け方をまとめておきます。

  1. おでこの皺からの距離で判断
  2. ハゲの前兆症状から判断

おでこの皺から距離を測る

おでこに指が4本入っても、それが”おでこ”なら禿げていないわけです。
問題なのは、ハゲてしまって本来頭皮だったのにおでこのようになっている状態。

おでこと頭皮を判断するためには、おでこの皺を確認するのが一番。おでこの皺より上は頭皮ですし、下は顔になります。

つまり、おでこの皺から上が明らかに距離ができているなら禿げている証拠。皺と毛の生え際の距離が少なければ生まれつきだということになります。

下記の記事では、写真付きでより詳しく紹介しているので参考にどうぞ。

ハゲの前兆症状から判断する

おでこに指が4本入るだけではわかりにくい場合、ハゲの前兆症状がないのかどうか確認するのも一つ。

まず、ハゲが進行し始めている場合、抜け毛の量が大量になっているはずです。多くの場合、1日に300本以上抜けることがあるので、抜け毛が増えていると感じているなら要注意。

ただし、短い毛や細い毛が抜けることも多いので、300本把握するのは不可能。以前よりも抜け毛が増えていると自覚がある段階で予防を始めておいた方が良いです。

他には、前髪の生え際部分に短い毛や産毛が増えているのも要注意。
ハゲが進行してしまうと、ヘアサイクル(ケアの生え代わり)の問題で短い毛や産毛のような弱々しい毛が増えます。

そのまま放置していると、どんどんおでこは後退するので早めの対策が必要になります。

おでこに指4本入る男まとめ

おでこに指が4本入るだけでは、禿げているのか、生まれつきなのかを判断することは不可能。
なので、「おでこに指が4本以上入る」というだけで、不安になる必要はないです。

とはいえ、指が4本以上入るということはおでこが広い証拠。

今回紹介したように、おでこの皺と生え際の距離を測ってみる。ハゲの前兆がないのかを改めて確認してみることが大事。

どちらか一つにでも思い当たる節があるなら早めに予防しておくことが大事。

今はまだ、禿げているのかどうかわからないレベルでも、1年後2年後には確実にハゲは進行してしまいます。

ハゲは何もしなければ酷くなる一方なので効果がある対策に取り組むことは必須。

とはいえ、今では効果のある育毛剤が多数販売されているので、とりあえず試してみると良いです。

私も育毛剤を使って生え際が復活できたので、お勧めですよ。

> 生え際の後退に効く育毛剤ランキングを見る

-生え際が薄い前兆

Copyright© 生え際に効く育毛剤ランキング!29歳男が取り組んだ育毛方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.